株式会社 太郎フーズ

帽子アイコンブログ

桜。

2011年04月11日 | コメント(0)

みなさまこんにちは。

週末はお天気も良く、絶好のお花見日和でしたね~。

私は淡路島に行ってたので、海と桜を同時に満喫。もちろん美味しいお酒と楽しい仲間と、です。

ほんとに贅沢な週末でございました。

 

でも、悲しいことに、日本が誇る桜が満開だというのに、外国人観光客はほんとに少ないみたいですね。

本来なら、、満開の桜を観るために世界の各地から観光客が集まる時期なのに。

でも、そんなこと桜は気にも留めずにいつもと同じように満開です。

たとえ誰も観なくなっても、かわらず満開に咲くのです。

誰に媚びるわけでもなく、堂々と。

堂々としているのに儚い。その儚さがまた、人々を惹きつけるんですよね。

 

儚いとは、人へんに夢と書く。人の人生は夢、幻のようであると。

でも今を生きている実感は誰にだってあるし、たとえ悲しくても辛くても、思い通りの現状ではなかったとしても、本当は精いっぱい生きたいはず。

その今を悔いなく生きて、人生を大満足の毎日で紡ぐことができれば、こんな幸せなことはない。

それこそが人の幸せで、倖せと書くのです。

 

一部、志茂田景樹先生のお言葉をお借りしました。

人生なんてたかだか80年。ボーっとしてたらあっという間に過ぎ去ってゆく毎日。

たとえ誰に褒められなくても、自分のやるべきことを精いっぱい努力して、生きていきたいと思います。

明日晴れたら、桜の下でお弁当食べよう。

おなかいっぱいで気持ち良くなって眠たくなりそうだけど、それが倖せで大満足なら、いいのです。

 

 

2011年04月01日 | コメント(0)

みなさまこんにちは。

桜がポツポツ咲き始めてますね。

来週には満開でしょうね~。あーお花見したい。というか桜の花びらの中でビール飲みたい・笑

 

先日のブログで、太郎フーズから寄付金を送らせていただきますって描きましたが、

その直後、太郎プリンのもとになった、堂島プリンの堂島スウィーツさんから依頼があり、

太郎プリンも寄付させていただいたんです。

堂島スウィーツさん自身もサポーターとして活動しておられる、KOBEハートの会様を通して、

被災地に太郎プリンが贈られました。

http://www.kobe-heart.com/index_support01.html 

 

この太郎プリンの写真・・って感じですが、この太郎さんの笑顔で、

被災地のみなさまにも笑顔を届けられたのではないかとひとり確信しております!笑

 

被災地の方の声、テレビやtwitterなどでたくさん見たり聞いたりしますが、

津波で家を流されて避難所にいるおばあちゃんが、

「私たちはこんな状況になってしまったけど、他人の幸せを羨んだりするほどおちぶれちゃいない。

安全な地域のみなさんは、どうかいっぱい笑って、いつものように楽しい毎日を過ごしてください」

って言ってたのが本当に印象的でした。強いなぁって。

人の心ってほんとに強いんですね。そして強さは美しさなんだと気付かせてもらいました。

 

桜の花も、厳寒の冬を耐え、春に満開の花を咲かせます。

まだまだ日常に戻るには長い時間がかかりそうですが、

東北のみなさまのその強く美しい心で、一日も早く満開の笑顔が咲くことを心から祈ってます。

IMG_2323.JPG