株式会社 太郎フーズ

帽子アイコンブログ

Comoに太郎プリン♪

2011年11月25日 | コメント(0)

みなさまこんばんは。

facebookに繋がってからというもの、今までこのブログなんて全然気にしてなかったであろう人から、

更新してへんね~などと言われるようになってしまい、見えないプレッシャーと闘っています。

週に1度は更新しますと宣言してしまったので、花金の6時前、6時半から予定があるので

超焦って更新している私。何事も計画的に、ですよね。

 

さて、今日は主婦の友社様から、雑誌が届いたのでご紹介。

157.JPG

Comoという雑誌です。今回は千秋さんが表紙。

「お取り寄せして楽しもう!インパクトスウィーツ」のコーナーで、太郎プリンをご紹介いただいています。

掲載ページはこんな感じ。

156.JPG

パッケージまでは写ってないけど、かわいい太郎さんの帽子と、プリンも美味しそうに撮ってくださっています♪

なんと、みすず飴本舗や西光亭(どっちも大好き!)さんなど、

そうそうたる老舗銘菓と方を並べて堂々ランクイン!

太郎プリンは販売してまだ2年半ほどですが、こうしてみなさまと肩を並べて登場できるなんて感慨無量です。

ありがたい話ですほんとに。

 

こちらのComo 2012年1月号、年末の大掃除から年末年始のホームパーティーにぴったりなお料理まで、

ためになる情報が満載です♪

主婦1年生の私は、早速おうちに持ち帰って熟読させていただこうと思っています♪

あ、今気付いたけど、Comoオリジナル花柄シリコンミトンってゆうのが付録でついてるって右上に書いてる~。

編集部から送ってくださったので、さすがに付録は付いてないけど、実は私シリコンミトンのヘビーユーザーです(^-^)

もう何年も愛用中♪これからのお鍋の季節にはめちゃ使います。

Como、こんな便利なおまけがついてるなら、みなさま、買わなきゃですねー。

そして、お取り寄せのご注文も、どしどしお待ちしております♪

 

 

facebook始めました♪

2011年11月16日 | コメント(0)

みなさまこんにちは。

世の中はどんどん便利になって、もうドラえもんでさえもびっくりするようなことが

当たり前のように出来てしまうこの時代。

 

最近ではtwitterやfacebookなど、身近な友達から手の届きそうにない芸能人やセレブまで、

どこで何をし、今何を考えているのかを知ることができる便利なツールがたくさんあります。

私も個人的に利用していて、そのおかげで子供のころ以来もう何十年ぶりに再会できた友達がいたり、

とってもためになる情報を得ることができたり、それこそほんとに、現代に生まれてよかったなぁと

文明に感謝しながら楽しんで使わせていただいています。

 

さて、そんな8億人を超えるユーザーを誇るfacebook、

このたび我が太郎フーズ社も、そこにfacebookファンページを作ることになりました!

聞くところによると、このブログもファンページに反映されることになるとかならんとか・・。

私の最近のこのサボりっぷりに、カツを入れてもらったと感謝するほかありません・・です(苦笑)

 

ファンページでは、新商品のお知らせから、お客様の反響など、様々な情報を提供できればと思っております。

もちろんそこからホームページにワープして、オンラインショッピングも可能です。

というわけでみなさま、はりきって「いいね!」ボタンをポチッとしてくださいませ♪

今後とも、facebookファンページともども、どうぞよろしくお願いします☆

 

 

 

 

 

 

釜石の皆様へ、笑顔を。

2011年11月10日 | コメント(0)

みなさまこんにちは。

いよいよ冬の到来という感じですね。だんだんと、外に出るのがおっくうになってきました(笑)

 

さて、去る10月29、30日の二日間、岩手県釜石商工高等学校というところで、商工祭という、

いわゆる文化祭が開催されておりました。

釜石といえば、東日本大震災で甚大な被害を受けた被災地のひとつです。

 

もう5か月も前になりますが、あれは6月のある日。生徒さんのひとりから会社に電話がありました。

「秋の文化祭で、太郎プリンを販売させていただきたいのですが・・」

そんな電話は初めてだったので、よくよく話をうかがってみると。

今年の文化祭は、大阪の元気を東北に!というコンセプトで、大阪のモノを釜石のみんなに紹介したい、

商人の町大阪の心意気で、大阪マーケットを開こう!という企画が持ち上がったのだとか。

それで、インターネットや情報誌などで、大阪らしいもの、みんなが元気になりそうなものを探していて、

我が太郎プリンこそ、それだ!と、お電話をくださったのです。いやぁほんとに、お目が高い。

いやいやもとい、うれしい限りです。

 

以前のブログでも書きましたが、3月の震災直後、太郎プリンは神戸のボランティア団体さまを通じて

被災地に贈られたことがあります。今回も、すこしでも笑顔のお役に立てるなら、との気持ちがありましたが、

今回は、生徒の皆様が実際に商品を仕入れ、それをお客様に販売し、利益を上げる、という、

商売の在り方を学ぶことを目的とされていましたので、通常通り、販売させていただきました。

ずいぶん早い段階から声をかけていただいたのですが、その後、別の生徒さんからも同様のお電話をいただきました。

20ほどのチームにわかれて、それぞれが販売するものを探すらしいので、すでに別のチームから声がかかっていたのでそのチームのみなさまに販売することはできませんでしたが、

見つけて、声をかけてくださったこと、とってもうれしく思っています。

 

何度かのお電話でのやりとりのあと、太郎プリン、太郎プリン・喫茶店のミックスジュース味、はちみつケーキ、サクッとバウムの4品を、釜石商工高校へ送りました。

なんだか気になって、ちゃんと売れてくれたかなぁ、生徒のみなさまに、この商品でよかったって思ってもらえてるかなぁ、とそわそわしている日々でしたが、

文化祭が終わったある日、「完売でした!」とのうれしい報告。

くいだおれ太郎のお土産コーナーは大盛況だったようで、一安心というより、生徒さんに抱きついて一緒に喜びたい気持でした。

その場にはいけませんでしたが、張り切って売っている生徒さんと、楽しんでお買いものしてくださっているお客様の姿を想像しながら、顔をほころばせています。

ひとときでも、笑顔になってくれていたら、うれしいです。

釜石の人たちと、被災地すべての人々が、本当の笑顔を取り戻せるように。

震災から8カ月が経ちますが、この先ずっと忘れることなく、できる支援と、寄り添う心を大切に、

生きていこうと思います。